なまえがないの・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパードルフィーって、凄いなぁ

<<   作成日時 : 2015/12/27 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


この日は珍しく、奇跡的に夕方には上がれたのですが、翌朝が4時半の出勤なので、家に帰っても翌朝の電車が無く…この日も会社・泊です。

このまま寝るまで待つのも、時間の無駄遣いなので、この日をチャンスとばかり、最近気になっていたボークスのスーパードルフィーを見に、秋葉原まで行ってきました。

こうしてプライベートで街を歩くのも、ホント何カ月ぶりなのだろう…

お目当のスーパードルフィー、ホント凄かったなぁ。

大きさは60cmあるかないかですが、その存在感は圧巻。なんかその、リアルなんですよね。小人がいたら、こんな感じなのかな⁉といった雰囲気。

また衣装が凝っていて、等身大の衣装を、そのまま縮小したリアルさ。

これ、数揃えたくなっちゃいますよね!

私は等身大ドール歴が長くて、ずーっと等身大一筋でした。

この間、小さな娘さんには触れる機会は多々あったものの、等身大一筋の気持ちが揺らぐ事は無かったのですが、ここ7ヶ月ばかりの心労からか、手軽な癒しを求める方向へと、気持ちが傾いていたのかな。

このサイズなら移動も楽だし、着せ替えの楽しさに加え、とにかく見ていて楽しいんです。鑑賞物として、本当に秀逸。

等身大はけっこうな確率で、同じ衣装で放置とか、椅子に座らせたまま放置とかやりがちです。それは重くて面倒だから(笑)衣装の着せ替えも、立位させてポーズさせて、その全体像を眺められるのは一瞬だけ。あとは座位による衣装姿&ポーズしか拝めません。

だから、好みの衣装着せて、立たせて、たまらないキメポーズさせて、それをまじまじ鑑賞出来るのが、私の中では画期的で。

気付けば2時間くらい、滞在してしまいました。

これ、欲しいな!

もちろん等身大には、等身大でしか味わえない良さがあり、どちらが優れてるかなど論じる事は出来ないです。小さい娘さんと行為は出来ません。人としての擬人化も、人間サイズの等身大だからこそ出来る部分がありますよね。

ただこの先、ドーラーさんは年老いていったり、予期せぬ事態に見舞われ仕事を失うなど、未来が明るい人なんて一握りで、皆、将来の不安は抱えていると思うんです。

そんな時、手軽に扱え、価格も抑えられる小さい娘さんって、部屋に居るといいなぁって感じました。

なんか、スーパードルフィーの事を考えていたら、辛い現実も少しは紛れて来ましたよ。

この先どんなに苦境に立たされようと、私が等身大を手放す事はありませんが、もう一人のパートナーとして、スーパードルフィーお迎えするのは、大いにアリだな!と思いました。

私はまだ新参者で、小さい娘さんはボークスとオビツしかない…という程度の知識です。

きっと、等身大の世界みたく、多くのメーカーが存在し、競い合っているのでしょうね。

かなり昔、等身大の存在を知り、手探りでいろんな知識を得る楽しみを味わった、あの頃のトキメキに、なんだか似ています。

アンケートモニター登録

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパードルフィーって、凄いなぁ なまえがないの・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる